商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 JVC日本国際ボランティアセンター > JVC国際協力カレンダー2012「いのちの輝き」壁掛型
JVC国際協力カレンダー2012「いのちの輝き」壁掛型
クリックで画像を表示
11月 スーラスーラ(イエメン)

クリックで画像を表示
4月 市場の華(東トルキスタン/中国新疆ウイグル自治区)

クリックで画像を表示
9月 ひそやかにたくましく(チベット/中国チベット自治区)

クリックで画像を表示
1月 幼い母心(イエメン)


JVC国際協力カレンダー2012「いのちの輝き」壁掛型
写真:松尾純さん
あなたもカレンダーを使って、アジア・アフリカの人々の支援ができます(^^♪限定4部。
大変な境遇にありながら、瞳がきらきらした子どもたち。支援するこちらが勇気をもらうことでしょう。

書き込みしやすいです。
月の満ち欠けを表記
サイズ:56cm×38.5cm(使用時)

収益はアジア・アフリカ・中東の農業、医療、栄養、農業技術指導によって人々のいのちの灯を守ります。カレンダー150部で、アフガニスタンでJVCが開設した簡易診療所が一ヶ月運営できます。

JVCでは送料別で1500円ですが、送料込で1000円+送料500円で4部シェアしたいと思います。
JVCはこちらをクリック


■パレスチナでの支援
エジプトとの国境沿いに位置するガザ地区は、2007年にハマスにより実効支配されてからイスラエルによる厳しい封鎖が続いています。度重なる軍事侵攻に加え、その後も続く封鎖により社会的経済的に苦しい生活を強いられています。

・栄養強化ミルクとビスケットの配給
ガザの幼稚園児360人を対象に、栄養分を強化したミルクとビスケットの配給を、米国NGOと共同で行っています。一日に必要なたんぱく質の30%を補えるミルクとビスケットで、子どもの栄養失調と貧血を予防します。さらに、ミルクは西岸産、ビスケットはガザ産のものを使い、地場産業を応援します。また、幼稚園関係者、園児、保護者への栄養・衛生教育を組み合わせて行うことで、効果を持続的なものにしています。

・養鶏を通した栄養改善・地域支援
養鶏事業(参加家族の子は鶏にエサをやる役割を担っていました)ガザ北部はイスラエルへの経済的依存度が高く、封鎖を受けている現在ガザの中でも特に経済状況が厳しい家庭が多くいます。自らの力で生きる力も意欲もある人々が色々なことを諦めざるを得ない状況の中で、養鶏を通して、子どもたちの栄養状態に貢献し、また自ら食糧を生産し生活を向上したいと願う住民の気持ちを後押しし、養鶏に関わる輪を広げることで他の家族や地域そのものによい影響が与えられるよう、住民と共に模索しています。

■カンボジアでの支援
稲作の研修で、米の収量を増やします。
人口の8割が農村で暮らしていますが、自給さえもおぼつかず、不足する食糧や医療費の工面ができず、多くの人が困窮しています。そこでJVCは収量を増やす稲作方法の研修を行なっています。誰でもできる農法なので、実践した人の多くが収穫を増やすことができました。研修参加者も増えています。

カレンダー3部の収益で、農家一世帯が稲作研修を受けることができます。

■宮城県 気仙沼市鹿折地区で生活再建を応援
気仙沼の震災ボランティアセンターで、被災された方々のニーズとボランティアの方々をマッチングすることを手伝ってきました。これからは暮らしの再生へ。被害の大きかった鹿折地区で、生活環境の改善や漁業の再開など、生活再建を支援していきます。(2011年9月現在)

■写真家:松尾純
1976年、広島生まれ。女子美術大学デザイン科卒。50以上の国と地域での撮影経験を持ち、チベット文化圏を最も得意なフィールドとする。5,000mを超えるヒマラヤ山脈など、世界各地の辺境で暮らす人々をテーマに撮影を続ける。写真展、講師、新聞や雑誌への執筆を行う傍らダライ・ラマ法王Teachingのオフィシャルカメラマンに抜擢されるなど、さらに活躍の場を広げる。
価格:1,000円
在庫切れ、お問合せ下さい    
image
Copyright © ヒーリングサロン☆StarLights☆手作りアロマ雑貨. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート